ドリームベッド「倉庫現品決算セール」

ドリームベッド特別セールのご案内

この度、ドリームベッドが「倉庫現品決算セール」を開催いたします。今回のセールでは、ドリームベッドの高級ベッドを特別アウトレット価格でご提供いたしますので、きっとご満足いただけると思います。それでは、皆様お揃いでのご来場をスタッフ一同、心からお待ちしております。

 ドリームベッドフェア6大特典 

ドリームベッド商品紹介

ドリームベッドがライセンス生産している米のサータ社のマットレスといえば、一般家庭をはじめ最高級のホテルで使われています。そして2013年、全米の売上ナンバー1に輝きました。そのサータのマットレスは、なぜそんなに人気があるのでしょうか。マットレスに人が望んでいることといえば、寝心地の良さですね。マットレスの寝心地を追及すると、どんなときも型崩れしない適度な硬さがありながら、体にはソフトな感触があること。この相反する二つの要素を奇跡的に合体させたのがサータの「ソフトタッチの硬いマットレス」なのです。
「ソフトで硬い」マットレスの秘密は、ポケットコイルの構造にあります。敷き詰められたポケットコイルは、体を点で支えるため、どんなに寝返りをうっても圧力がなく、体に優しいタッチ。また、2つの異なる太さのポケットコイルを使用しており、体の接触する部分によって配列を変えています。体の部位によってマットレスにかかる重さが異なるため、配列を変えることによって、重さがバランスよく分散でき、体に負担がかからないのです。
また、独自のキルティングで包んでいるのも特徴です。ジャンプキルトという不連続のキルティングです。圧力がかかった部分だけが沈み、生地が体を包み込むような感覚があるのです。サータのマットレスは寝心地の良さだけではありません。マットレス自体に「ファイヤーブロッカー」という難燃素材を使用しているため燃焼しにくく、火災の際にも延焼を防ぐことができるのです。最高の技術とサイエンスの結晶によって作られているからこそナンバー1なのです。

ドリームベッドの歴史

ドリームベッドの創業は戦後間もない1950年のこと。前進である「広島第一授産場」では、戦災者や戦災孤児400名が働いており、下駄や草履の鼻緒のミシン作業や木工作業で、生活用品を製造していました。そんな折、広島に駐留していた米軍のベッドやマットレスの修理が授産場に持ち込まれます。創業者は、日本の暮らしの洋風化、欧米化の勢いを見据え、日本のライフスタイルにあった理想のベッドルームを作ろうと、『ドリームベッド』を設立しました。

創業以来、自社製造にこだわっているのは、デザインから製造まで一貫して行うことで、なにひとつ妥協しません。それがお客さんの快適につながると確信しているからです。また、イイモノは積極的に取り入れるという柔軟な精神も創業以来一貫しています。1975年に独のルフ社、1979年に米のサータ社、1981年に仏のロゼ社と技術提携。また、1980年代には自社でウォーターベッドを開発。ブームに左右されることなく品質、アフターフォローなどを徹底したことによって、もっとも品質の高いウォーターベッドとして認知されます。こうしてドリームベッドは、つねに理想のベッドルームを追及し続けてさらなる進化を続けています。

フェア概要

主催会社

ドリームベッド 株式会社

販売会社

株式会社協和インテリア【会社概要

開催日

2021年3月6日(土)~7日(日)
AM10:00~PM5:00

開催場所

ドリームベッド北関東流通センター
埼玉県春日部市不動院野2742-1
お問い合わせ先:03-6431-9689(株式会社協和インテリア)

フェア概要

主催会社

ドリームベッド 株式会社

販売会社

株式会社協和インテリア【会社概要

開催日

2021年3月6日(土)~7日(日)
AM10:00~PM5:00

開催場所

ドリームベッド北関東流通センター
埼玉県春日部市不動院野2742-1
お問い合わせ先:03-6431-9689(株式会社協和インテリア)


その他おすすめフェア