ドリームベッドの歴史


『ドリームベッド』といえば、日本のトップクラスのベッドメーカーです。
自社ブランドの『dream bed』、国内唯一のウォーターベッド『WATER WORLD』の製造・販売をはじめ、
世界中から選び抜いたグレードの高い商品とライセンス契約をし、
自社工場で製造、販売をしています。

 米軍にベッド修理を依頼されたのが起源

ドリームベッドの創業は戦後間もない1950年のこと。
前進である「広島第一授産場」では、戦災者や戦災孤児400名が働いており、
下駄や草履の鼻緒のミシン作業や木工作業で、生活用品を製造をしていました。
そんな折、広島に駐留していた米軍のベッドやマットレスの修理が
授産場に持ち込まれたのです。
創業者は、日本の暮らしの洋風化、欧米化の勢いを見据え、
日本のライフスタイルにあった理想のベッドルームを作ろうと、
『ドリームベッド』を設立したのです。

 自社製造のこだわりが信頼に

創業以来、自社製造にこだわっているのは、
デザインから製造まで一貫して行うことで、なにひとつ妥協しない。
それがお客さんの快適につながると確信しているからなのです。
また、イイモノは積極的に取り入れるという柔軟な精神も創業以来一貫しています。
1975年に独のルフ社、1979年に米のサータ社、1981年に仏のロゼ社と技術提携。
また、1980年代には自社でウォーターベッドを開発。
ブームに左右されることなく品質、アフターフォローなどを徹底したことによって、
もっとも品質の高いウォーターベッドとして認知されたのです。
こうしてドリームベッドは、つねに理想のベッドルームを追及し続けてさらなる進化を続けているのです。

協和インテリアではドリームベッドをはじめ
様々なメーカーの高品質ベッドを取り扱っております。
渋谷ショールームにて展示フェアを行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


ドリームベッドの歴史


『ドリームベッド』といえば、日本のトップクラスのベッドメーカーです。
自社ブランドの『dream bed』、国内唯一のウォーターベッド『WATER WORLD』の製造・販売をはじめ、
世界中から選び抜いたグレードの高い商品とライセンス契約をし、
自社工場で製造、販売をしています。

 米軍にベッド修理を依頼されたのが起源

ドリームベッドの創業は戦後間もない1950年のこと。
前進である「広島第一授産場」では、戦災者や戦災孤児400名が働いており、
下駄や草履の鼻緒のミシン作業や木工作業で、生活用品を製造をしていました。
そんな折、広島に駐留していた米軍のベッドやマットレスの修理が
授産場に持ち込まれたのです。
創業者は、日本の暮らしの洋風化、欧米化の勢いを見据え、
日本のライフスタイルにあった理想のベッドルームを作ろうと、
『ドリームベッド』を設立したのです。

 自社製造のこだわりが信頼に

創業以来、自社製造にこだわっているのは、
デザインから製造まで一貫して行うことで、なにひとつ妥協しない。
それがお客さんの快適につながると確信しているからなのです。
また、イイモノは積極的に取り入れるという柔軟な精神も創業以来一貫しています。
1975年に独のルフ社、1979年に米のサータ社、1981年に仏のロゼ社と技術提携。
また、1980年代には自社でウォーターベッドを開発。
ブームに左右されることなく品質、アフターフォローなどを徹底したことによって、
もっとも品質の高いウォーターベッドとして認知されたのです。
こうしてドリームベッドは、つねに理想のベッドルームを追及し続けてさらなる進化を続けているのです。

協和インテリアではドリームベッドをはじめ
様々なメーカーの高品質ベッドを取り扱っております。
渋谷ショールームにて展示フェアを行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。


ドリームベッドの歴史


『ドリームベッド』といえば、日本のトップクラスのベッドメーカーです。
自社ブランドの『dream bed』、国内唯一のウォーターベッド『WATER WORLD』の製造・販売をはじめ、
世界中から選び抜いたグレードの高い商品とライセンス契約をし、
自社工場で製造、販売をしています。

 米軍にベッド修理を依頼されたのが起源

ドリームベッドの創業は戦後間もない1950年のこと。
前進である「広島第一授産場」では、戦災者や戦災孤児400名が働いており、
下駄や草履の鼻緒のミシン作業や木工作業で、生活用品を製造をしていました。
そんな折、広島に駐留していた米軍のベッドやマットレスの修理が
授産場に持ち込まれたのです。
創業者は、日本の暮らしの洋風化、欧米化の勢いを見据え、
日本のライフスタイルにあった理想のベッドルームを作ろうと、
『ドリームベッド』を設立したのです。

 自社製造のこだわりが信頼に

創業以来、自社製造にこだわっているのは、
デザインから製造まで一貫して行うことで、なにひとつ妥協しない。
それがお客さんの快適につながると確信しているからなのです。
また、イイモノは積極的に取り入れるという柔軟な精神も創業以来一貫しています。
1975年に独のルフ社、1979年に米のサータ社、1981年に仏のロゼ社と技術提携。
また、1980年代には自社でウォーターベッドを開発。
ブームに左右されることなく品質、アフターフォローなどを徹底したことによって、
もっとも品質の高いウォーターベッドとして認知されたのです。
こうしてドリームベッドは、つねに理想のベッドルームを追及し続けてさらなる進化を続けているのです。

協和インテリアではドリームベッドをはじめ
様々なメーカーの高品質ベッドを取り扱っております。
渋谷ショールームにて展示フェアを行っておりますので、
お気軽にお問い合わせください。